逆行の火星と地球との関係

地球から見て火星が逆行して見えるのは、”見かけの動き”です。
実際に火星が逆行することはありません。

火星が地球の近くを通過しながら追い越している状態です。
地球から見て、火星(外惑星)が逆行して見えるときの位置関係は、地球と火星との間に太陽が入りません

私たちにエネルギーを与え、全体をまとめる”太陽”との関係よりも、直接、火星からの影響を強く受けるわけです。
実際の火星は逆行をする事はないので、火星の逆行は地球上で起こる出来事です。

よって、地球に与える影響としては、全体を見る意識が低下したり、利己的だったり、極端に火星の影響を受ける傾向があります。
また、一般的に逆行天体からの影響はマイナス的なイメージがクローズアップされていますが、”逆行火星からの良さ”もあります。

スポンサーリンク

火星 逆行の意味

積極的な主張や行動を司るのか”火星”です。

火星逆行の現象

  • 過去に主張したことや行動について振り返る。
  • 自己主張が強くなりやすい。
  • 衝動的な怒りや情熱的になりやすい。
  • 目的を見失いがちな行動になりやすい。

この様な現象が起こりやすいのですが…

スポンサーリンク

火星逆行の利点

火星からのパワーを直接受けるのですから個人の行動力は上がりテンションもアップします。
過去の行動を振り返り、自分なりに自分の力の方向性をじっくり考えるには良い期間でしょう。
また、独自の行動力を発達させる良いタイミングです。

出生図とトランジット上の逆行火星

  • 出生図の火星とトランジットの逆行火星が、同じ3区分(クオリティ)
    活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)
    不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)
    柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)
  • 出生図の火星とトランジットの逆行火星が、同じ四元素(エレメント)
    火(牡羊座・獅子座・射手座)
    地(牡牛座・乙女座・山羊座)
    風(双子座・天秤座・水瓶座)
    水(蟹座・蠍座・魚座)

逆行している火星が、どのサインで逆行しているかによって、その影響に個人差があるようです。

火星の逆行 2016年の影響

例えば、2016年の場合…4月17日21:28から射手座で逆行し、2016年6月29日に蠍座で逆行が終わります。
そして留(りゅう)が起こり、6月30日07:24から順行します。

この場合は、逆行している火星からの影響を強く受ける方は…。

  • 火星が入っているサイン射手(4/17~5/27の間)と蠍座(5/28~6/29の間)。
  • 4/17~5/27の間は、柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)の方と、火(牡羊座・獅子座・射手座)の方。
  • 5/28~6/29の間は、不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)の方と、水(蟹座・蠍座・魚座)の方。
  • 火星のルーラーサイン「牡羊座」の方。
  • 火星のサブルーラーサイン「蠍座」の方。

火星の逆行は、地球上でおこる「見かけ」の逆行です。
地球上でおこる現象ですから、基本的には地球で暮らす全ての方に影響があります。

次回の火星逆行は、2018年6月27日 6:06 水瓶座で起こります。
今後、起こる火星の逆行はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

留(Station)とは

天体が軌道上で「止(留)まった様に見える」期間です。
実際に天体が止まることはありません。
逆行開始時と逆行終了時に、天体が止まっている様に見えるだけです。

西洋占星術では、逆行へ移る際は、失敗や遅延。
順行へ移る際は、再生や復興を表します。
”留(Station)”の期間は、逆行天体の意味や影響力が強くなります。