オリエンタル天体
oriental planet

オリエンタルは、「東の方」という意味で、東の地平線から太陽が昇る前に上昇している天体の事を「オリエンタル天体」と言います。

太陽は、豊かな可能性を持った自分自身であり、自我を活かして社会で生き抜く社会性を表します。

自分の未来や夢、欲求を満たす為の天体である太陽を導いてくれる「オリエンタル天体」は、ホロスコープの分析で適職を診断する際のヒントになります。

人生において、「仕事」に費やすウエイトは大きく、自己実現においても大切な活動になります。

ただ、オリエンタル天体で適職が決まるわけではなく、全く関係のない職業に就くこともあります。

しかし、オリエンタル天体を活かすかとが出来ないように思える職業であっても…
応用的に活用することで素晴らしい結果に恵まれることもあります。

オリエンタル天体は、自分に足らないところや更なる課題、または更なる使命も導いてくれる天体になり得るでしょう。

この記事では、オリエンタル天体となる各天体を紹介します。

スポンサーリンク

水星と金星はオリエンタル天体とみなさない

水星や金星は地球より内側で太陽を中心に公転している為、水星は太陽から28度以上離れません。
金星においても46度以上離れません。
その結果、常にオリエンタル天体となるので偏りが生じやすく、表面に表れない隠れた重要な部分を見落とす可能性がある為、オリエンタル天体としてみなさないそうです。

オリエンタル天体は、太陽からどんなに離れていても太陽の前で上昇する天体であれば「オリエンタル天体」です。

スポンサーリンク

冥王星がオリエンタル・プラネット

自己の社会性を高める為に重要な有力者との交流を通じて、大きな成功とステータスを獲得するチャンスを得る傾向があります。

有名人では、黒柳徹子さんのオリエンタル天体が冥王星で10ハウスに在室しています。
10ハウスのカスプは蟹座で6ハウスに在室で6ハウスのカスプが魚座。
蟹座の冥王星と魚座の月はトライン。
2ハウスのカスプが蠍座で在室天体はありません。

黒柳徹子さんはユニセフの親善大使であることは有名な話です。
個人でも募金活動を行っており、黒柳さんのもとに寄せられた募金総額は50億円以上(2014年現在)だそうです。
ユニセフ親善大使として自ら戦地に向かう。
巨額の寄付金(他者のお金)を集め、政治家も動かし、戦地に向かう。
まさに冥王星のオリエンタル天体、さらにカルミネート天体の象徴のように思います。

安倍晋三さんのオリエンタル天体も冥王星です。
4ハウスのカスプが蠍座ですからルーラーは冥王星です。
家庭を表す4ハウスのルーラーがアイデンティティの1ハウスに在室しています。
世襲政治家そのものを表している。

冥王星がオリエンタル天体となる方の適職業界

  • 他者のお金に関わる業界(銀行・政治・不動産)
  • 税金に関わる業界
  • 人の死や再生に関わる業界(戦争や原子炉)

スポンサーリンク

海王星がオリエンタル・プラネット

夢や先見的なプランニングを業務に貢献します。
イメージ力を仕事に発揮させる。
人々に対し慈しむ活動を社会に貢献します。

世界長者番付で1994年から2006年まで13年連続の世界一となったビルゲイツさんのオリエンタル天体が海王星です。
ビルゲイツさんは、マイクロソフトの経営とソフト開発の第一線から退き、2000年に設立した世界最大の慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団 (B&MGF)」の活動に専念しています。

海王星がオリエンタル天体となる方の適職業界

  • 芸術的センスを必要とする業界(音楽・映像・作家などの芸術家)
  • 業務のプランニングを行う部署やコンサルティング業界
  • 奉仕的な事を行う業界(慈善事業・介護や医療)

スポンサーリンク

天王星がオリエンタル・プラネット

新しい思いつきと独創的な思考力を自由に発揮させようとします。
ただ、誰もが成し得ていない事へのチャレンジですから、リスキーです。
その為、それを実行する環境と自由な時間が必要となります。

実業家・投資家・作家・タレントとして活躍している堀江貴文さんのオリエンタル天体が天王星です。
インターネットが普及の追い風に乗って、いち早くホームページ制作・管理運営会社を立ち上げ東証マザーズに上場。
球団買収計画と失敗。
ニッポン放送買収計画と失敗。
総選挙への出馬と落選。
ライブドア事件。
現在、堀江貴文さんが投資する民間宇宙旅行ビジネスを開発中です。
常に未来志向で非常に冒険心が旺盛でリスクも厭わない。
天王星らしさが現れているように思います。

天王星がオリエンタル天体となる方の適職業界

  • 最先端の技術を開発する業界(発明家・研究者・天文学者)
  • 異端児が受け入れられる業界

オリエンタル天体が土星・木星・火星・月は、こちら「オリエンタル②」をご覧ください。