インコンジャンクトとは

インコンジャンクト ホロスコープこの記事では、「牡羊座と蠍座」「牡羊座と乙女座」「牡牛座と天秤座」「牡牛座と射手座」の各組合せのインコンジャンクトによる関係性とポジティブな影響の一例をイメージ的に紹介します。

 

ホロスコープ上で形成されるアスペクトの角度は150度。

インコンジャンクトが形成する天体のオーブ(許容範囲)

  • 太陽や月が絡む場合は5度くらい。
  • 太陽・月(個人天体)が絡まない場合は3度くらい。

オーブの範囲はあまり広くとらないようです。
やはり、マイナーアスペクトだからでしょうか?

しかし、インコンジャンクト(クィンカンクス)は、その人に与える影響は大きく、相性においても顕著に表れます。

 

スポンサーリンク

インコンジャンクトが形成するアスペクトの特徴

  • 四元素(エレメント)・クオリティ(三区分)・二区分の全てが異なる
  • 四元素(エレメント)は、「風と地」「火と水」「地と火」「風と水」で構成される。
  • クオリティ(三区分)は、「活動と柔軟」「柔軟と固定」「活動と固定」で構成される。
  • 二区分は、「男性性」と「女性性」で構成される。

人間関係の場合、全く異なる相手(相性)となります。
しかし、分からないけど気になり「惹かれあう」傾向が多々現れます。
「男女」の場合、その関係そのものが「異質な者同士」なので当然の現象と言えます。

 

スポンサーリンク

ホロスコープ上のインコンジャンクト

ネイタルチャート(出生図)上で形成されるインコンジャンクトは、自分の中で工夫と理解を深める為の「訓練」が促されるます。

その関係性はサイン(星座)や天体で各々の特色が現れます。

ハウスも加味することで、どの場面で現れやすいのか? を推測することが出来ます。

天体による影響力

例えば「訓練させられる<訓練する」という力関係があるとします。

その場合「公転周期が早い天体<公転周期が遅い天体」として捉えると理解しやすいでしょう。

例えば、「火星<冥王星」なら、その人の「エネルギー源・戦う能力」の根源は、冥王星の支配による影響を受けながら対外的に放出されている。

ここでは、サイン(星座)別で現れる関係性と傾向の入り例を紹介します。

 

スポンサーリンク

牡羊座と蠍座 インコンジャンクト150度

インコンジャンクト 牡羊座 乙女座 蠍座牡羊座は春分点から始まるサイン(星座)ですから「新しい」「始まり」「一番」を担当するサインです。
イメージとしては生まれたばかりの自然児です。

牡羊座に対してインコンジャンクトとなる蠍座は「深い繋がり」「融合」を担っています。

インコンジャンクトの利点

スタートし始めた自然児に「深い繋がりと融合」と言った訓練(インコンジャンクト)を持ち込んできます。
なので、息苦しさを感じるかのしれませんが、拘束する側(蠍座)が大きければ、まるで大豪邸で大の字になって寝っ転がるのですから息苦しさはないのですが、外に飛び出す「チャレンジ性(牡羊)」が失うかもしれませんが…。

融合により「新たな誕生」もあり得ます。

例えば…

社会で活躍していた女性が「家庭」という小さな社会に綴じ目められるのですが、出産して新たな命を創り出す。
ようなイメージです。

牡羊のルーラーは「火星」で蠍のサブルーラーは「火星」です。

インコンジャンクトのように「交わらない関係」でありながらも接点のある関係です。

  • 関係性:ルーラーシップ(火星)

スポンサーリンク

牡羊座と乙女座 インコンジャンクト150度

インコンジャンクト 牡羊座 乙女座 蠍座牡羊座は春分点から始まるサイン(星座)ですから「新しい」「始まり」「一番」を担当するサインなのでイメージとしては生まれたばかりの自然児です。

それに対して乙女座は、「奉仕行動」を通じで物質的な次元に完成させる特性を持っています。

インコンジャンクトの利点

牡羊的な「素直な情熱」を現実的な結果へ繋げる為の訓練(インコンジャンクト)は「奉仕的な要素」から促されます。

牡羊的要素にはない「綿密さ」や「勤勉さ」を強制させられる。
若しくは、乙女的要素にはない「チャレンジ性」を強制させられる。

  • 関係性:アンティション(等しく強力)

スポンサーリンク

牡牛座と天秤座 インコンジャンクト150度

インコンジャンクト 牡牛座 天秤座 射手座牡牛座のエレメントは「地」で天秤座のエレメント「風」ですから交えない関係です。

しかし、おうし座と天秤座のルーラーは「金星」と言う共通点があります。

インコンジャンクトの利点

お互い俯瞰して捉えることが出来れば妥協点は見つかる関係です。

金星は「好み」「快楽」を司る天体でなのです。

その意識を向ける方向が、牡牛座は自分に向け、天秤座は他者に向けます。

例えば、牡牛座的金星を発動させると自分の味覚で「拘った料理」に突き詰めるのですが、天秤座の訓練(インコンジャンクト)の影響で「他者に受け入れられる料理」を創るようなイメージです。

スパイスにこだわった(牡牛的)、万人ウケする(天秤的)「カレー」(万人ウケするメニュー)が出来上がるような感じです。
落としどころを見つけ出すことが出来れば比較的容易に活用することが出来るインコンジャンクトでしょう。

  • 関係性:ルーラーシップ(金星)

スポンサーリンク

牡牛座と射手座 インコンジャンクト150度

インコンジャンクト 牡牛座 天秤座 射手座牡牛座は第2ハウスのサインですから個人の資質や肉体に関わることを司ります。
従って、五感に優れているので、肉体的感覚を重要視します。

牡牛座に対してインコンジャンクトとなる射手座は、哲学や思想と言った「精神性」が強く、抽象的なことを担当します。

牡牛座にとって、フワッとした感覚では、肉体的に落とし込むことが出来ません。

インコンジャンクトの利点

互いに感じるところが違うだけ!

「精神」なのか「物質」なのか?
それだけの違いを「噛み合わない」と捉えるのではなく、牡牛的感覚に射手座的思想と融合させれば素敵な化学反応が起こります。

例えば、「健全なる精神(射手座)は健全なる身体(牡牛座)に宿る」のように心身ともに健全で豊かな人間形成が創られます。

  • 関係性:インコンジャンクト

関連記事(一部広告含む)