ハーフサムの創始者”エバーティン”(1900-1988)

エバーティンのハーフサム(ミドポイント)は天体の位置を360度で表示します。
この占星学は、12サインの性質や区分、12ハウス、更にアスペクトも考慮しない全く新しい発想の占星学です。

そのハーフサムに石川源晃氏が、ハーフサムの「軸」に命名されました。

その軸の名称と基本的な意味を表にしました。

成功関係軸

感受点と軸の名称 基本的な意味
太陽/木星=転換軸 物事の方向性が変わり好転する
太陽/冥王星=飛躍軸 大きく発展し、活躍のチャンスに恵まれる
太陽/ASC=認識軸 自分自身の存在に目覚める
太陽/MC=人格軸 社会性に目覚める
月/天王星=突発軸 突然のアクシデントなどが起こりやすい
月/海王星=芸術軸 想像力豊かになる
水星/金星=芸事軸 勘が冴え技術習得力
水星/冥王星=有名軸 集中力アップ
水星/ノード=開業軸 人脈に恵まれる
火星/木星=芸能軸 パフォーマンスアップ。行動が派手
火星/冥王星=努力軸 非常に強い行動力と底力が必要になる
木星/土星=忍耐軸 公正で安定的な成功を得る
木星/冥王星=成功軸 再生力発揮により幸運に恵まれる
木星/MC=地位軸 地位の向上による成功と拡大
土星/天王星=緊張軸 ストレスやプレッシャーを感じやすい
土星/冥王星=執着軸 物事に対し固執と執着し、威圧感が現れる
天王星/冥王星=革新軸 深い根本的な変化と覚醒
天王星/ASC=機敏軸 自分自身の能力の変化と覚醒
冥王星/MC=成功軸 非常に大きな社会的状況や地位などの変化
ASC/MC=転機軸 才能の開花と達成

スポンサーリンク

愛情関係軸

感受点と軸の名称 基本的な意味
太陽/金星=愛情軸 愛情の状態と状況。
太陽/ノード=家庭軸 家庭の構成・人間関係や環境
月/金星=愛情軸 母性愛や受動的な愛情状態
水星/木星=活気軸 知性や言語表現力がアップ
金星/火星=愛欲軸 能動的な愛情と性欲。セクシャルな魅力
金星/木星=幸福軸 喜悦や快楽に満たされる
金星/土星=制愛軸 愛情問題による困難
金星/天王星=恋愛軸 愛情の変化や急展開
金星/海王星=失恋軸 愛情問題の失望感。愛に溺れる。
金星/冥王星=欲情軸 深い官能
金星/ASC=愛環軸 愛情傾向と環境
金星/MC=得恋軸 愛情獲得
木星/天王星=転機軸 チャンスを獲得する能力と改革的能力
木星/ノード=協調軸 他者を受け入れる器量

スポンサーリンク

疾病関係軸

感受点と軸の名称 基本的な意味
太陽/海王星=病気軸 健康状態の低下。治療状況。
火星/土星=死の軸 強制的な抑圧感。
火星/天王星=治療軸 突発的な怪我や手術。
火星/海王星=死病軸 不健康・不安定な状況。体力の消耗。
木星/海王星=誤診軸 油断・判断ミス。幻想的な状態。
土星/海王星=病気軸 気力低下、劣等感、悲観的。
天王星/海王星=死別軸 突発的な悲痛による精神的混乱状態。軽率な状態。
海王星/冥王星=宿命軸 避けられない出来事による犠牲や損失。
海王星/ノード=業病軸 慢性的な病気。持病。

スポンサーリンク

ハーフサムの見方

ハーフサム(ミッドポイント)は、ハーフサム軸に接触している感受点とハーフサム軸を構成している感受点で判断します。

上記の図のような場合


↑この様に表記します。

解釈としては…

  • ハーフサム(ミッドポイント)に接触する天体が”木星”の場合、良いとされている。
  • ハーフサム(ミッドポイント)に接触する天体が”土星”の場合、結果が表れるのが遅い、制限される事が起こる傾向があるだけで、悪く捉えない
  • ハーフサム(ミッドポイント)に接触する天体が”海王星”の場合、物事を曖昧にしてしまう為、結果的にはあまり良くないと判断する。
  • 疾病関係軸に接触する天体は、木星が好ましい

スポンサーリンク