第5ハウス

創造的な自己表現を司り、世俗的な事柄に関わる「ロマンのハウス」です。

ハウスの三区分…サクシーデント
ナチュラルハウスのサイン…獅子座
サインのルーラー…太陽

第5ハウスの象意と解釈

  • 趣味、娯楽、恋愛。
  • 楽しい事、創造性、自己表現。
  • 子ども、妊娠 ・出産。

第5ハウスは固定サイン(獅子座)のナチュラルハウスで、サクシーデントハウスです。
このサクシーデントハウスの直前である第4ハウス(アンギュラーハウス)です。
この第4ハウスで発生した象意を「所有化」するのが第5ハウスです。

例えば…

第5ハウスの直前である、第4ハウスは家庭です。
その家庭(抱え込む蟹座の象意)から発生する、愛する(獅子の象意)者を表しますから、第5ハウスは「子ども」を表します。

また、第5ハウスは「創造」のハウスです。
自分の個性や持っている能力や技を磨き、どのような方面や方法で「創造性」を発揮させるのかを見ます。
従って、第5ハウスは趣味や娯楽、自己表現、その人の楽しみや恋愛も表します。

結果が現れるハウスは「4番目」

第2ハウスを①番目として数えますと、第5ハウスは④番目にあたります。
即ち、第2ハウスの結果が現れるのが「第5ハウス」となります。

第2ハウスの所有物は、自分の持っている肉体や技または財を産む能力を表します。
その第2ハウスの結果が、第5ハウスで創造性として活かされ「結果」が現れます。

その創造行為の一例として、肉体から発した技では「芸術」としての結果を得ます。
また、自己が稼ぎ出す「財」を「投機」に繋げて結果を得るようなことを読み取ることがです。

ただし、いずれにしてもアスペクトがソフトに働いている方が葛藤や矛盾を感じることなく活かされやすい傾向があります。

対極のハウス

ハウスは、向かい合うハウス(対極の位置)は関連した意味合いを持っています。

第5ハウスと第11ハウス

第5ハウスの対極は、第11ハウスです。

イメージとしては、特殊と普遍の関係です。

人間関係に例えますと…
第5ハウスは一人の人を愛する「恋愛」で、それに対して第11ハウスは多数の人々を愛する「友愛」です。
また、「愛」のみで表すと…
北半球に属する個人性を表す第5ハウスは「愛する」それに対して、南半球に属する社会性を表す第11ハウスは「愛される」を表します。

ハウスで起こる原因

ハウスで起こる出来事は対極(オポジション)だけが原因ではありません。
前のハウスからの影響もあります。

第5ハウスに入る天体が良くても、その前の第4ハウスの状態が厳しい場合は、第5ハウスに影響を与えます。

例えば、躾の厳しい家庭環境(第4ハウス)で育ち、創造性(第5ハウス)に何らかの制限受ける。
その為、第5ハウスが司る自己表現や恋愛などに影響が現れる傾向を見ることができます。

第5ハウスに天体がない場合

第5ハウスに天体がない為、恋愛や楽しみの少ない人生ではとしては見ません!
ハウスに天体がない場合は、ハウス・カスプのルーラーで見ます。

ハウスに天体はないハウスの見方ついては、こちら第2ハウスの一例ではありますがご参考ください。

第5ハウス・カスプ

各サインのルーラー(支配星)は以下の通りです。

  • 牡羊座=火星
  • 牡牛座=金星
  • 双子座=水星
  • 蟹座=月
  • 獅子座=太陽
  • 乙女座=水星
  • 天秤座=金星
  • 蠍座=冥王星、サブルーラーは火星
  • 射手座=木星
  • 山羊座=土星
  • 水瓶座=天王星、サブルーラーは土星
  • 魚座=海王星、サブルーラーは木星

スポンサーリンク

第5ハウスに在室する天体の意味

趣味や創造性の性質、恋愛や妊娠・出産の傾向を表します。
第5 ハウスに在室する天体による象意を解説します。

第5ハウス 太陽

自己のアイデンティティーを司る太陽が第5ハウスに入る方は人生をエンジョイし、自己の創造性を最大限に活かす生き方を好みます。
生まれついてのエンターテイナーで「観衆を満足させたい」という欲求が強く、他者から注目されることを好みます。
自己の可能性を試したい冒険心が強く、さらに純真なので自信過剰になりやすい傾向があります。
その為、義務感が欠け、無責任になる場合もあります。

第5ハウス 月

自己の欲求に素直で子供っぽく、趣味や好きなことに熱中します。
創造的なことに触れることで情緒的に安定と喜びを促します。
大衆的で親しみやすい表現力も持ち主です。
恋愛に関してはムードに流されやすい傾向があり、恋愛においては移り気です。
人々から人気を得るような子供が授かる可能性があります

第5ハウス 水星

知性を司る水星が第5ハウスに在室する場合、第5ハウスが示す恋愛、子供、創造活動、娯楽などにおいて、知的に働きます。
従って、恋愛に関してはクールで精神的な刺激がないと継続は困難になります。
娯楽やゲームは頭脳を使い知性を刺激するような事を好みます。
企画力や分析力を創造活動に活かしますから、小説などのライターとして自分の創造性を発揮します。

自分の子供から学ぶことも多い。

スポンサーリンク

第5ハウス 金星

愛と美を司る金星が第5ハウスに在室する方は、感性が常に若々しく「永遠の思春期」を心の中に持っています。
恋をすると輝きが増し、本人も生きている実感と幸福感に満たされます。
異性を引き付ける魅力もありますから、恋愛のチャンスは多いでしょう。

子供からも好かれ、自分の子供が生きがいになる方もいます。

第5ハウス 火星

自己を力強く押し出そうとする火星が第5ハウスに在室する方は、自己表現や創造性がダイナミックです。
競争心がとても強く、恋のライバルに対しても物怖じせず、むしろ情熱的になります。
情熱的で一途ではありますが、冷めるのも早い傾向があります。
投資や投機、ギャンブルにも熱くなりやすく、リスキーな事にも動じない。
その為、大きな損失を出す可能性もあるでしょう。

女性の場合、火星のサインが示す分野で力強く活動する男性に惹かれやすいようです。

第5ハウス 木星

発展と拡大を司る木星が第5ハウスに在室する自己表現は楽観的で大げさです。
人生においての「楽しみ」が多く多趣味です。
恋愛においてもご縁が多く、恋多きタイプです。
また、恋愛相手が社会的地位が高い人で、木星が象徴する医者や弁護士の方とご縁があるでしょう。

スポンサーリンク

第5ハウス 土星

第5ハウスのナチュラルサインは獅子座ですから、ルーラーは太陽です。
太陽は自己でありますから、その自己を表現するための創造性に影響します。
その第5ハウスに制限や試練を司る土星が在室するのですから、自分の個性や創造性を表現することに制限をかけてしまい縮小させる傾向があります。

趣味も少なく、要領の良さに欠けますが集中力に長けています。
長期間忍耐強く趣味や創造活動に力を注ぎますから、その世界で人々から認められるかもしれません。

恋愛に関しても自信が持てないのでチャンスはが少なくなりがちです。

第5ハウス 天王星

独自性をもたらす天王星が第5ハウスに影響を与えるので、他者と同じであることを嫌います。
従って、他者とは違う独創性をアピールし、独特のヒラメキに満ち溢れています。
その能力を抑え込むような環境では収まり切れないタイプです。

恋愛においては、始まりも終わりも突然おこります。
不安定な恋愛ではありますが、非常にロマンティックな恋愛です。
また、時代の一歩先をいく自由な恋愛を求めるタイプですから、一般的には非常識に見られることもあるでしょう。

第5ハウス 海王星

曖昧で非現実的な事柄を司る海王星が第5ハウスに在室すると妄想的なロマンの中で自己の創造性を発揮させようとします。
夢やファンタジーを楽しみ、創造活動で自己表現したい欲求があります。

恋愛相手は優しいが経済観念に欠けている。
相手のために自己犠牲的に尽くし可能性もあります。

恋愛観は「白馬に乗った王子様」のように理想の恋人像を相手に投影する為、盲目的な恋に落ちます。
しかし、現実とのギャップで失望を味わうこともあるでしょう。
夢から覚めると愛も冷めてしまいます。

第5ハウス 冥王星

冥王星は、その人の人生を根本的に変えるような破壊と再生を示します。
この場合は第5ハウスに冥王星が在室しますから、恋愛や創造活動等の方面で人生を根底から変えるような事柄を体験するかもしれません。
また、本人も過激な冒険心の持ち主です。
その創造性を満たす為の欲求を果たす為に執着するので中途半端を嫌い徹底的に取り組みます。

恋愛においては、異性を引き付ける魅力は強いです。